「実は違反?」 左折時に右に膨らむ「あおりハンドル」車が迷惑だけですまされない理由

1.:鬼瓦権蔵 ★:2021/04/15(木) 13:09:16.81 ID:ToQpUAb09.net
 

「危険な運転」といえば、飲酒運転、速度超過、あおり運転などの車間距離を保持しない運転、信号無視、逆走などの通行区分違反などが挙げられます。
これらはもちろん取り締まりの対象であり、しっかりと順守されているかたが、ほとんど。

しかし、これ以外にも、実はとても危険な運転があります。
左折時に、いったん右へ振ってから左へ向きを変える運転、通称「あおりハンドル」です。

この、あおりハンドルをするドライバーの多くが、危険で迷惑な運転行為だとは思っていないようで、普通の乗用車で、狭い道ではない、一般的な交差点でも、こうした運転をするドライバーを見かけることがあります。

なぜ彼らは、あおりハンドルをするのでしょうか。

■左折時の「テクニック」だと思っている
道路交通法第34条では「車両は、左折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り道路の左側端に沿つて(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分を通行して)徐行しなければならない」とされています。
自動車教習所でも、「左折時は、バイクなどの二輪車を巻き込まないよう、左側に寄ってから左折すること」と指導されたはず。

しかし「あおりハンドル」をするドライバーの多くは、そのことを忘れてしまったのか、いったん右へ頭を振ってから左へ向きを変えることを、内輪差で内側をひっかけることなく左折することができる「運転テクニック」だと思っているようです。
サーキット走行だと、コーナーはアウト-イン-アウトで駆け抜けるよう、アドバイスされることがありますが、そこは公道です。

トラックなど、ホイールベースの長い大型車両がそのように左折していくことから、なんとなく「カッコイイ」と思っている、ということもあるかもしれません。

※リンク先に全文

【実は違反?】左折時に右に膨らむ「あおりハンドル」車が迷惑だけですまされない理由(FORZA STYLE) - Yahoo!ニュース
「危険な運転」といえば、飲酒運転、速度超過、あおり運転などの車間距離を保持しない運転、信号無視、逆走などの通行区分違反などが挙げられます。これらはもちろん取り締まりの対象であり、しっかりと順守されて
3:ニューノーマルの名無しさん:2021/04/15(木) 13:11:16.40 ID:2YNZNE6Q0.net
アウト・イン・アウトを知らんのかこの記者
360:ニューノーマルの名無しさん:2021/04/15(木) 14:16:48.79 ID:a/U2ntzD0.net
>>3
何もわかってなくて草
376:ニューノーマルの名無しさん:2021/04/15(木) 14:22:05.14 ID:YeAqYKFG0.net
>>3
お前みたいな間抜けが事故を誘発するんだ
379:ニューノーマルの名無しさん:2021/04/15(木) 14:22:28.19 ID:jMr//GN20.net
>>3
なんという頭の悪さ

524:ニューノーマルの名無しさん:2021/04/15(木) 14:57:41.16 ID:1kH+md/60.net
>>3
公道でやってたらただのアホだなw

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局
「実は違反?」 左折時に右に膨らむ「あおりハンドル」車が迷惑だけですまされない理由