【悲報】木村花さん遺体発見直後の様子がコチラ

アルファルファモザイク

コロナ サイレン 死因 興行 自殺に関連した画像-01
第一発見者は母親だった。23日未明に娘と連絡が取れないことを心配した母親がマンションに駆け付け、部屋で倒れている木村さんを発見したという。

「死因は明らかにされていないが、自殺を図ったとみられています」(社会部記者)

「午前3時半くらいにサイレンが鳴り響いて」

現場となった自宅の近くにスターダムの事務所がある。彼女は今年1月に東京ドームで行われた新日本プロレスの興行にも出場するなど、将来を嘱望される女子プロレスラーだった。

「深夜、午前3時半くらいにサイレンが鳴り響いて、目が覚めました。外を見てみると、目の前のマンションに救急車と消防車が何台も停まっていました。表の通りにも3台の消防車が停まっていたそうです。

10人くらいの救急隊員が外階段で3階まで上がっていって、バタバタとしていました。消防隊員は酸素マスクをしていて、救急隊員は慌てた様子で下に向かって『水! 水!』と叫んでいました」(前出・近隣住民)

別のマンション住人が語る。

「ハシゴを使って消防隊員2人が3階のベランダから入り、窓を開けたタイミングで少し異臭が漂いました。中からは『ピピピー』という警報音が鳴っていた。外階段から救急隊員10人くらいがマンションへ入り、隊員らの会話から『硫化水素』という言葉が聞こえました。
間もなくして、救急隊員がぐったりしている女性を背後から脚ごと1人で抱きかかえて、3階の部屋から救急車へ運んでいった。車中では、心臓マッサージをしているのが見えて、その様子を見ながらお母さんらしき人40代くらいの女性が手を合わせて、拝みながら泣き崩れていました。プロレスの関係者っぽい黒髪の女性は、救急車の外から窓に向かって、『起きろ、花! 戻ってきて!』と必死に声を掛けていた」

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200525-00038009-bunshun-ent&p=1

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク
【悲報】木村花さん遺体発見直後の様子がコチラ

Amazonプライム・ビデオ      無料登録はコチラ
Amazonプライム・ビデオ     無料登録はコチラ