【悲報】韓国人ハーフの女の子、ルーツが違うだけで水鉄砲かけられたり殴られたりする。

アルファルファモザイク

金沢優美 日本語 水鉄砲 小学校 幼心に関連した画像-01
彼女の名前は金沢優美さん(仮名・29歳)です。韓国・ソウル生まれで、韓国人の父親と日本人の母親の間に生まれました。

両親が離婚したことから、3歳のころ、母と8つ上の姉と一緒に日本に帰国しました。中学3年生までは韓国名で過ごしていました。

日本に来た当初は、日本語が全くわからず、幼心にストレスを感じていましたが、小学校に入るころには日本語も話せるようになり、都内の小学校に入学しました。

彼女が自分のルーツをはっきりと意識せざるを得なくなったのは小学生の時。名前が韓国名だったことから、いじめを受けたり、差別的なことばを言われたりしました。いきなり顔をたたかれることもありました。
水鉄砲で水をかけてきた上級生に、こんなことばをぶつけられたこともありました。

そんなことが繰り返されるうちに、こう考えるようになりました。
「自分はルーツが違うから、『いじめていい子』なのかもしれない…」

自分のルーツのことを友達に相談すると、友達は「“そんなこと”気にすることないよ」と言ってくれました。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011967681000.html

Source: アルファルファモザイク
【悲報】韓国人ハーフの女の子、ルーツが違うだけで水鉄砲かけられたり殴られたりする。

Amazonプライム・ビデオ      無料登録はコチラ
Amazonプライム・ビデオ     無料登録はコチラ