イチゴ狩り 「何故先っぽしか食べないのですか!」農園スタッフが注意したところ炎上

1:名無しさん@涙目です。:2019/04/29(月) 17:27:41.93 ID:01dmF/wz0.net
 

今年のゴールデンウィークは10連休であり、遠出をする人も多いだろう。なかでも手頃で人気のレジャーといえば「イチゴ狩り」。
しかし、イチゴ狩りシーズンになると必ず話題になるのが、客のマナー違反による “炎上”だ。

 イチゴ狩りのシーズンは都道府県によって異なるが、関東では12月から5月ごろまでのところが多い。
また、品種によって旬は分かれており、「あまおう」は12月下旬から4月下旬、「紅ほっぺ」「とちおとめ」は1月下旬から5月上旬となっている。

イチゴの先だけを食べる客に農場が注意喚起
 2016年1月、群馬県にある「多々良フレッシュファーム」のスタッフは公式ツイッターで、イチゴ狩りをした客のイチゴの“食べ方”について注意喚起をした(現在は削除済み)。

<本日営業終了後の苺のヘタのゴミ箱の様子です。まだ食べられる部分がある苺が沢山捨てられておりました>
<最近こういった食べ方をなさるお客様が目立っております。お店側としてはとても悲しいです>

中略

練乳はマナー違反か問題
 辻希美は昨年1月、自身のブログで家族でイチゴ狩りにいったことを報告。子供たちも大喜びだったようで、摘んだイチゴはすぐに“練乳”をつけて食べたと綴った。
しかし一部の読者から「イチゴ狩りのイチゴに練乳をつけることはマナー違反」という意見が噴出し、炎上した。

※全文はソースで
https://wezz-y.com/archives/65492

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局
イチゴ狩り 「何故先っぽしか食べないのですか!」農園スタッフが注意したところ炎上

Amazonプライム・ビデオ      無料登録はコチラ
Amazonプライム・ビデオ     無料登録はコチラ