中国さん、1日50トンの生ゴミ処理の方法がコチラ

アルファルファモザイク

同国では家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」の感染拡大を阻止するため、豚に生ごみを与えるのが禁じられたことも背景にある。

山東省の省都、済南市郊外にある工場。ここでは10億匹のゴキブリが養殖されており、夜明け前に到着した食品廃棄物がパイプを通じて与えられる。
1日の生ゴミ処理量は50トン。象7頭に相当する重さだ。

山東省虫業協会会長を務める劉玉升氏は「ゴキブリによる処理は、食品廃棄物を変換・処分するためのバイオテクノロジー的な方法だ」と述べた。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://jp.reuters.com/article/china-cockroaches-idJPKBN1OA05R

Source: アルファルファモザイク
中国さん、1日50トンの生ゴミ処理の方法がコチラ

Amazonプライム・ビデオ      無料登録はコチラ
Amazonプライム・ビデオ     無料登録はコチラ