【インド】道路に空いた穴が原因で息子が事故死 その悲しみを乗り越えるために穴を塞ぎ続ける男性

【2ch】コピペ情報局
1:ニライカナイφ ★:2018/10/14(日) 20:18:06.58 ID:CAP_USER9.net
インドで野菜の行商人として働くダダラオ・ビルホレさん(48)は、道路に開いた穴を塞ぎ終えると、シャベルを脇に置いて空を見上げ、息子プラカシュさんのことを思った──。
プラカシュさんは、道路に空いた穴が原因で交通事故に遭い、そのまま帰らぬ人となった。
同国では、道路に開いた穴が原因で命を落とす人が後を絶たず、毎年数千人が犠牲となっている。

前途有望な学生だったプラカシュさんは、16歳でこの世を去った。
事故は2015年7月、ボリウッド映画の中心地でもある人口2000万人の商業都市ムンバイ(Mumbai)で起きた。

息子を失い悲嘆にくれたビルホレさんだが、その悲しみを乗り越える手段として、ムンバイ市内の道路に空いた穴を塞ぐ活動を始めた。
ムンバイだけでなく、インド国内の道路事情は整備が行き届いていないことで悪名高い。

過去3年にわたり、ビルホレさんは工事現場から集めた砂と砂利を使って市内の穴を塞いできた。
その数は約600に上る。
彼が行動するのは、亡き息子への思いと、人の命を救えるという希望がそこにあるからだという。

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局
【インド】道路に空いた穴が原因で息子が事故死 その悲しみを乗り越えるために穴を塞ぎ続ける男性