地球では1秒間に73トンの海水が消失しています

1: 名無しさん@涙目です。 2018/09/25(火) 22:08:43.17 ID:hA1bCt6F0●.net BE:842343564-2BP(2000)
海水は地球に吸い込まれて消滅する…そのペース、年23億トン! 

プレートの沈降により、海水は地球の奥へと吸い込まれていく。この事実はよく知られていたが、そのペースが予想以上に速いことが最新研究によって判明した──。

<中略>

地下のマントルが水を含むと「蛇紋岩」という岩石になり、過去の地殻変動で地表や海底に現われていることがある。畠山さんらは、千葉県の房総半島やマリアナ海溝の近くで採取された蛇紋岩を使って、マントルが地下でどれくらいの水を含んでいるのかを、実験で求めた。

その結果、海洋プレートのマントルは約2.3%の水を含むことができ、地殻が含む水分の約2.1%に匹敵することが分かった。

地殻の厚さが5キロメートルくらいであるのに対し、その下のマントルに水が浸み込む深さは約7キロメートル。海洋プレートが大陸プレートの下に潜り込むあたりでは、上層の地殻にも下層のマントルにも、同じくらいの量の水が含まれていることになる。

つまり、海底にしみこんだ海水は、これまで考えられていた速さの2倍のペースで、地球内部に吸い込まれていく。

この水の量は地球全体で毎年23億トンくらいになり、現在の海から毎年この量が失われていくとすると、約6億年で海の水はなくなる計算だという。

こうして大陸の下に潜っていった海洋プレートからは、水が絞り出され、上昇したマグマと一緒に地上に放出される。だが、その量は、地球内部に潜り込む水に比べると、はるかに少ないとみられている。

やがて海の水はなくなってしまうという説は、以前からあった。畠山さんらの研究で、それがいっそう現実味を増した。

詳細はこちらから
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57151

2: 名無しさん@涙目です。 2018/09/25(火) 22:10:04.59 ID:+0ZGMS490.net
温暖化で海面上昇するとか言ってるのに?

17: 名無しさん@涙目です。 2018/09/25(火) 22:13:53.95 ID:+oUzcJho0.net
満タンになったら溢れるだろ

18: 名無しさん@涙目です。 2018/09/25(火) 22:14:05.81 ID:mzv8Bbzm0.net
消失はしてないよなあ
内包されてるだけで

続きを読む

Source: 暇人\^o^/速報
地球では1秒間に73トンの海水が消失しています

Amazonプライム・ビデオ      無料登録はコチラ
Amazonプライム・ビデオ     無料登録はコチラ