思いを寄せる相手を交際相手と別れさせるように仕向ける“別れさせ工作”成功も「やりすぎ」主張し支払拒否

暇人\^o^/速報

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/29(水) 16:55:25.088 ID:FjiZYbFU0NIKU.net
思いを寄せる相手を交際相手と別れさせるように仕向ける「別れさせ工作」。この工作が成功した後、依頼者がある理由から代金の支払いを拒み、裁判となっています。

 別れた彼女に新しい彼氏ができた。俺はまだ好きなのに、あの男さえいなければ…。こんな思いを抱いたことはありませんか。2016年、奈良県に住む男性は元交際相手の女性との復縁を望み、探偵社に連絡します。女性には、すでに新しい彼氏ができていました。しかし、それでもよりを戻したいと思った男性は探偵社と相談のうえ、決断します。依頼したのは別れさせ工作です。工作の内容は、探偵社の女性工作員を新しい彼氏に近付けて好意を抱かせ、元交際相手の女性と別れさせるというものでした。では実際、どのような工作が行われたのでしょうか。

続きはこちらから
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000135046.html

https://www.youtube.com/watch?v=OZfwa-WZByY

3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/29(水) 16:56:27.987 ID:KVNOzFiaaNIKU.net
もう判決出てるがな

4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/29(水) 16:56:56.760 ID:gcu1lDOk0NIKU.net
結局判決どうなったんだ?

26: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/29(水) 17:34:05.788 ID:ORoMqfOc0NIKU.net
>>4
反訴側(依頼人)支払い
公序良俗には違反しない(全員が自由恋愛できる立場のため)

恋人別れさせ工作は「行き過ぎではない」 大阪地裁判決

 恋人関係を壊す探偵業者の「別れさせ工作」が公序良俗に反するかが争われた訴訟の控訴審判決が29日、大阪地裁であった。山地修裁判長は、公序良俗違反にはあたらないと判断。工作を依頼した男性の契約無効の訴えを棄却した一審・大阪簡裁判決を支持し、男性の控訴を棄却した。

続きはこちらから
https://www.asahi.com/articles/ASL8Y55L0L8YPTIL012.html

続きを読む

Source: 暇人\^o^/速報
思いを寄せる相手を交際相手と別れさせるように仕向ける“別れさせ工作”成功も「やりすぎ」主張し支払拒否